FIWC関東委員会ベトナムキャンプ

ベトナムワークは現地NGOの協力のもと、2010年8月よりハンセン病療養所・快復村においてワークキャンプを開始し、インフラ整備(シャワー建設、階段の修理など)や、村人やその家族など地元の方々との交流を図ってきました。2011年2月のキャンプからは中国人キャンパーも加わり、越・中・日の三ヵ国からの参加者を中心に、地元に根付いた更なる活動展開を目指しています。