ベトナムワークキャンプ

ワークキャンプ

自ら労働を体験しながら現地の人々と交流する国際交流やボランティアの形態。(大辞泉)

ワークキャンプは国内・国外の様々な場所で行われているボランティアプロジェクトです。
世界の若者が2~3週間一緒に暮らし、その土地の住民たちと環境・文化保護、福祉、農村開発などに取り組みます。
ボランティア活動の一種であり、共同生活をすることが特徴の一つと言えます。
FIWCのワークキャンプは、現地の方と共に作業し、泊まり込むことによって、参加者自身が、現地の方と共に考え、問題解決を狙うことが特徴と言えます。
ベトナムキャンプでは…目的と日程の紹介